「K-20」公開初日に続編決定!...興収30億へ好スタート(2008年12月21日06時05分 シネマ報知)

 

由金城武(35歲)主演的電影《K-20:怪人二十面相》(導演.編劇:佐藤嗣麻子)於12月20日在日本全國戲院共322個放映廳上映,續集拍攝也在同日拍板。主角金城武、松隆子(31歲)也出席東京.有樂町日本劇場2廳(日本劇場為東寶電影公司直營戲院)舉行的首映會。由K-20上映第一天表現預估未來將有30億日幣票房收入,一同出席的佐藤導演也與在場668位觀眾約定「將拍續集」。

俳優の金城武(35)が主演する映画《K-20怪人二十面相・伝》佐藤嗣麻子監督・脚本)が20日、全国 322スクリーンで封切られ、早くも続編が製作されることが内定した。この日、東京・有楽町の日劇2で金城や松たか子(31)らが舞台あいさつ。初日動員 で興収30億円が見込まれるスタートを切り、佐藤監督も「必ず続編を作ります」と満席の観客に約束した。

《K-20:怪人二十面相》是東寶公司歲末壓軸作品,也為票房收入超過700億日幣的2008年畫下完美的句點,而首周亮眼票房更讓電影公司立刻拍板決定推出續集。


 1年間のトータル興収が驚異の700億円超えした映画界の"王者"東宝が08年の最後の締めくくりとして送り出す「K-20」が、華々しいスタートを切り、続編製作をほぼ決めた。

本片主要描述大怪盜.二十面相幕後主腦-某馬戲團的王牌表演者(金城武飾),為了證明清白,及名偵探.明智小五郎(仲村徹飾)與其未婚妻富家千金(松隆子飾),三人共同與二十面相鬥智鬥力的動作片。導演以外的幕後工作人員,由《ALWAYS幸福的三丁目》製作團隊原班人馬組成,全片運用VFX打造1945年代虛構城市-帝都。

  同作は大怪盗・二十面相に仕立て上げられたサーカス団のエース(金城)が、無実を証明するために名探偵・明智小五郎(仲村トオル)や、その婚約者の令嬢 (松たか子)とともに二十面相と戦うアクション娯楽作。監督以外すべて「ALWAYS三丁目の夕日」のスタッフによって製作され、同作のVFX(視覚効 果)技術を駆使し1949年の戦争がなかった架空の都市・帝都の街並みを作り出した。

佐藤導演也表示「如果觀眾希望拍續集、想看見怪人二十面相的精彩表演,就請大家進戲院多多支持吧!」就在上映首日下午兩點,觀影人次已達去年同時期上映《心動奇蹟》(票房31.8億日幣)的百分之九十,受歡迎程度確實達到開拍續集的水準。

 佐藤監督は 「『パート2を作ってほしい』『二十面相の活躍を見たい』という声がある。足を運んでいただければ(実現できる)」としたが、この日午後2時の時点で、昨 年同時期に公開された「マリと子犬の物語」(31・8億円)の90%を動員し、続編製作を決めるには十分な興行成績を記録するのは確実だ。

2009年東寶公司發行作品中,同屬續集電影的還有《白色榮光》續篇《染色將軍的凱旋/General Rouge的凱旋》。在2007年以《ALWAYS幸福的三丁目》續集《續.幸福的三丁目》創下超過前作的45.6億日幣票房紀錄,由同一幕後班底打造的《K-20: 怪人二十面相》讓人期待度大增。

 東宝の配給作としては、09年に「チーム・バチスタの栄光」の続編「ジェネラル・ルージュの凱旋」も公開されることが決定。07年には「ALWAYS-」 の続編「-続・三丁目の夕日」が1作目の35億円を超える45・6億円を記録。同じスタッフが手掛けた今作の期待も大きい。

男主角金城武主演的《赤壁:決戰天下》將於明年4月10日在日本上映,對於《K-20:怪人二十面相》,金城武表示「我可是邊看邊微笑呢」展現相當自信。就續集的開拍,他開玩笑的說「如果要拍續集,倒想看看源治(國村隼飾)及菊子(高島禮子飾)的親密鏡頭哩」可看出拍攝續集的高度期待。

  ヒット作「レッドクリフPart2」(09年4月10日公開)も控え、続編づいている金城は「完成品を見ながら僕はずっとニヤニヤしていた」と、今作の完 成度にも自信たっぷり。「続編があれば源治(國村隼)と菊子(高島礼子)のラブシーンが見たい」とジョークを飛ばすなど、続編にも意欲は十分だ。

 

創作者介紹

非日常的日常觀察日誌

sahanji 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()