丸の内、発光ダイオードで輝く...「光都東京」(2008年12月19日21時15分  読売新聞) 

LED燈飾點亮丸之內...「光都東京」

東京・丸の内周辺の石垣や橋、街路樹などを光で彩る「光都(こうと)東京・LIGHTOPIA」が19日、始まった。

東京.丸之內周邊石牆、橋及行道樹等,以LED燈飾裝點出璀燦景觀的「光都東京 LIGHTOPIA」活動,於本(12)月19日展開。

3回目となる今年は、初めて皇居外苑の石垣を約4万個の発光ダイオードでライトアップした。近くの和田倉噴水公園では、長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督ら著名人が絵などを描いたあんどん約700個が並んだ。

本項活動已邁入第三年,今年將首次在皇居外苑石牆裝設為數4萬個LED燈飾。周邊的和田倉噴水公園,則排列大約700個行燈(用紙糊作外殼之方形座燈)裝飾,每個燈飾分別由長島茂雄(巨人隊終身名譽領隊)等名人手繪圖畫。

光都東京官網IMAGE.bmp
本圖截自光都東京活動官網

あんどんにアニメの絵を描いた牛田岬君(9)(小3)は「ろうそくの光で世界が明るくなってほしい」と話した。同公園は24日までで、周辺は28日まで行われる。

在行燈上彩繪卡通圖樣的牛田岬小朋友(9歲、小學三年級)說道:「希望蠟燭的光芒能照亮這個世界。」和田倉噴水公園的展示活動將持續到本月24日為止,周邊點燈活動則於同月28日結束。

光都東京(TOKYO LIGHTOPIA)官網:

http://www.kouto2008.jp/(日文網頁)

http://www.kouto2008.jp/english.html(英文網頁)

交通示意圖:http://www.kouto2008.jp/map_big.html

 

光都東京開催概要(活動主題)

これまで、2006年、2007年の2回にわたって、大手町・丸の内・有楽町エリアで開催された光都東京・ LIGHTOPIA は〈地球・環境・平和〉をテーマとして好評を博し、師走の風物詩として定着してきました。

今年は、江戸城の名残を留める皇居外苑の日比谷濠・馬場先濠において「光のアート・インスタレーション 雪月花」を展開し、来場者に環境への配慮と、重要な文化財を大切にするという環境へのメッセージを送ります。

また、花と光のコミッションワーク「フラワーファンタジア」は、「風と水、光の旅」をテーマに、昨年と全く異なるデザインで装いも新たに展開致します。

以「地球、環境、和平」為核心概念,在東京的大手町.丸之內.有樂町舉行的光都東京.LIGHTOPIA,從2006年開始至今已邁入第3年,也成為歲末年終12月(師走)的定番風景。

今年選擇在江戶城跡的皇居外苑日比谷壕、馬場先濠,以「光之藝術裝置 雪月花」為名,展現燈光戶外裝置藝術,傳達環保與保存重要文化遺產的訊息。

另外,今年更結合花藝與燈光的「花之幻想曲(Flower Fantasia)」,呈現「風生水起 光之旅」主題,展現有別於去年的全新風格。

 

実施内容(主要活動內容)

アンビエント・キャンドルパーク(皇居外苑会場)

日時:12月19日(金)~24日(水)17:00~21:00

会場:皇居外苑会場(和田倉噴水公園)

<地球・環境・平和>をテーマに、著名人及び千代田区の小学生がメッセージ等を描いた明り絵を、公園中央に約700個並べます。その明り絵を中心に、公園のシンボルである大型噴水や落水盤を光で彩り、透明感のある美しく静かな環境音楽で満たします。「キャンドルの灯(光)」「噴水(水)」「美しい環境音楽(音)」という、"光と水と音"3つの自然の要素がひとつになった空間となります。

以「地球.環境.和平」為主題,邀請名人及千代田區小學生在紙置方型燈座手繪各式圖樣。700個彩繪燈飾排列於和田倉公園中央,周圍的大型噴水池也以間接照明妝點繽紛色彩,配合環境樂音,將「燭火(光)」、「噴水(水)」及「美妙的環境音樂(音)」三大自然元素,融合於同一空間,展現透明清澈的靜謐美感。

 

光のアート・インスタレーション 雪月花

日時:12月19日(金)~28日(日)17:00~21:00

会場:皇居外苑会場(日比谷濠、馬場先濠)

江戸城の名残を留める文化財の石垣に「雪月花」をイメージして、優しく清らかな光のインスタレーションを行い、皇居外苑に新たな夜景を創造します。 光素材は省エネを重視し、特殊加工された最新のLED を用いて、優しいきらめきを創出します。

以「雪月花」為靈感,在列屬文化遺產保護的江戶城跡石牆,環繞散發溫柔清澄光線的燈光裝置,打造皇居外苑全新夜景。使用燈飾以具環保概念的省電素材LED(發光二極體),經過特殊加工,創造出溫和閃耀的色調。

 

和田倉橋と周辺の景観照明

日時:12月19日(金)~28日(日)17:00~21:00

会場:皇居外苑会場(和田倉橋、和田倉濠)

和田倉濠の樹木を「環境」を表す「グリーン」、石垣はそれを引き立てる光色で演出します。

和田倉橋は、橋の前後、特に日比谷通り側から見える橋のアプローチにあたる部分を「環境」を表す 「グリーン」の光色とし、景観性とメッセージ性を高めます。また緩く弧を描く和田倉橋らしさを表すよう橋の側面を浮かび上がらせます。

以和田倉濠周邊植栽表現「環境」及「綠化」,配合石牆上的燈飾,襯托出光影色調。
尤以面對日比谷通方向的和田倉橋,善用其拱型外觀線條,展現綠色光澤,充分利用景觀原貌傳達環保訊息,烘托出和田倉橋的弧型拱橋特色。

 

フラワーファンタジア(Flower Fantasia 花之幻想)

日時:12月19日(金)~28日(日)17:00~22:00

会場:丸の内仲通り、大手町、有楽町、東京国際フォーラム各会場

花と光のコミッションワーク「フラワーファンタジア」。生花が有する生命力そのものをモチーフとして<地球・環境・平和>のメッセージを花と 光に願いをこめて展開します。本年度は「花そのものの輝き」をより深く追求し、自然の生命が放つ煌めきをより美しく鮮やかに魅せていきます。
2年目となる今年は、「風と水、光の旅」をテーマに、昨年と全く異なるデザインで装いも新たに展開致します。 また、本年度は丸の内仲通り会場の一部に風力発電を取り入れて展開するなど、環境に配慮し、自然と共生するイルミネーションイベントのあり方を模索してい きます。

結合花藝與燈光裝置藝術的「花之幻想」。藉由天然花材的自然生命力,搭配LED燈飾,傳達「地球.環境.和平」概念。今年展出作品重點在於透過「花之光輝」,表現出自然生命綻放的美與活力。

雖沿續去年的「風生水起 光之旅」主題,改以嶄新設計概念打造。丸之內仲通會場更首次使用風力發電,作為燈飾電力來源,充分落實環保、與自然共生的活動概念。

 

主要景點:

皇居外苑【日比谷濠、馬場先濠和田倉橋、和田倉濠和田倉噴水公園 】、丸之內仲通【丸の内イルミネーション2008】(丸之內大樓、新丸之內大樓後面那條路)、大手町東京產經大樓【東京サンケイビルChristmas★ゴスペルNight】(前往以上地點可選擇由東京車站丸之內中央口、北口或南口出入,上述車站出入口也備有相關介紹文宣可供索取。)

東京國際會議中心【東京国際フォーラム HARMONIA[ハルモニア] '08-'09 TIF 光と音のハーモニー】(以上景點最近車站為有樂町車站,出了車站往bic camera方向走3分鐘就能看到東京國際會議中心。)

IMG_1840.JPG IMG_1844.JPG

 

創作者介紹
創作者 sahanji 的頭像
sahanji

非日常的日常觀察日誌

sahanji 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()