東宝が12日(金)、2009年のラインナップを発表した。
東寶於本月12日發表2009年檔期片單。

今年は11月末の時点で、興行収入700億5943万円と驚異的な歴代新記録を樹立。29本を配給し、『崖の上のポニョ』(154億円、公開中につき見込み)、『花より男子ファイナル』(77億5000万円)、『容疑者Xの献身』(50億円、公開中につき見込み)のトップ3を含め、実に11本が興収20 億円を突破するという圧倒的な強さを見せた。

截至今年11月底,東寶公司已寫下年度票房收入700億5943萬日幣的空前新紀錄。該公司今年發行29部片,包括「懸崖上的波妞」(票房預計可達154億日幣,日本上映中,台灣映期:2009/01/23)、「流星花園: 皇冠的秘密」(票房77億5000萬日幣,台灣映期:2008/08/29)、 「嫌疑犯X的獻身」(估計將有50億票房,日本上映中,台灣映期:2008/12/26)前三大賣座片,共計11部片的票房收入超過日幣20億,充分展現壓倒性實力。 

懸崖上的波妞.jpg


09年も、既に31作品が待機する充実ぶり。3部作の第1章が興収39億円を記録した『20世紀少年』の『〈第2章〉最後の希望』(1月31日)と『〈最終章〉』(秋)、高い評価を得たNHKのドラマを映画化する《ハゲタカ》(6月)、TBSの人気ドラマの映画化《ROOKIES/菜鳥總動員》、フジテレビ開局50周年記念作品として全編イタリア・ロケを敢行する『アマルフィ 女神の50秒』、山崎豊子の名作小説を渡辺謙主演で映画化する『沈まぬ太陽』など、注目作が盛りだくさんだ。

20世紀少年.jpg

預定於2009年推出的電影共31部,其中較受囑目的有20世紀少年第2章(日本映期:2009/1/31)及最終章(預定秋天上映)、NHK連續劇的電影版《禿鷹》(預定6月上映)、TBS超人氣日劇《ROOKIES/菜鳥總動員》電影版、全片在義大利拍攝,富士電視臺開台50周年紀念作品《阿瑪菲 女神的50秒》、改編山崎豐子小說由渡邊謙主演的《不沉的太陽》。

 

 『ドラえもん』『名探偵コナン』『ポケットモンスター』などシリーズもののアニメも磐石で、秋には小学生を中心に人気のアニメ『デュエルマスターズクロス』も映画化。10年には正月と春に2本連続で公開する『のだめカンタービレ THE MOVIE I&II』も控え、市川南映画調整部長も「あらゆるジャンルの作品がそろった、バランスのいいラインナップになった」と自信をのぞかせた。

動畫電影方面,除了《哆啦A夢》、《名偵探科南》及《神奇寶貝》等既有人氣系列作品外,目前深受日本小學生歡迎的卡通《決鬥王》也將在2009年秋天搬上大螢幕。2010年1月及春天則有《交響情人夢THE MOVIEI&II》連番上映。從東寶公司電影協調部門主管市川南先生的發言「集合各類型的電影作品,推出間兼顧作品調性平衡的優質片單。」可看出東寶公司的自信。

 

創作者介紹
創作者 sahanji 的頭像
sahanji

非日常的日常觀察日誌

sahanji 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()